葉酸は飲み続けるべき?

葉酸は飲み続けるべき?

葉酸は妊娠初期だけ必要と考えられますが、、実はそうでもありません。
事実、妊娠中期から妊娠後期にかけてもお腹にいる胎児の成長を促したり、母子を悪性の貧血から守ってくれたり、妊娠高血圧症候群を予防する効果があるなど妊婦には欠かせない役割をやってくれるのです。
授乳を終えるまでは、継続して葉酸を摂り入れるべきビタミンなんですね。
妊娠するまでは、葉酸は、あまり普段は聞きなれていない言葉ですが、妊娠すると絶対に耳にする栄養素の名前です。
実は母子手帳にもその摂取が必要だと記されてあるほど大事な栄養素なのです。
積極的に摂取することをすすめたいです。
手軽に葉酸が摂れるようなサプリもたくさん販売されています。
実は妊婦にとっての必要な栄養素はずばり葉酸です。
葉酸が足りていないと胎児の脳や神経系に障害が残るリスクが高くなってしまうのです。
いつまでに葉酸を摂るのがよいかとなると、妊娠3ヶ月以内としているため、この時期は絶対に葉酸を摂取することが重要です。
私は妊活をしている真っ最中です。
赤ちゃんを授かるために様々なことを頑張っています。
そのために、葉酸サプリというものを飲んでいるのです。
でも、それだけじゃなく、毎朝、早めに起きて、夫と共にウォーキングも行っています。
妊活は運動が大切とよくいわれますし、夫婦二人でウォーキングをすることが仲良く続ける秘訣なっているのではないかと思っています。
葉酸を摂取するのが一番欠かせない時期は妊娠初期の頃になります。
そのため、子供ができたとわかってから、「葉酸とるの忘れてた。
」と後悔する母親も多いのです。
そうならないために、妊娠したいと思っている女性は日々葉酸を摂取することを推奨します。
妊娠の初期に葉酸不足になると、赤ちゃんの成長に影響を及ぼすことは割とよく知られています。
ただ、多く取りすぎてしまった時の事は知られていないように思います。
どうも蕁麻疹や発熱を起こしやすくしたり、子どもが将来、喘息で辛い思いをする確率を高めるようです。
これからは葉酸の取り過ぎにも、気をつけておくことが大切だと思います私は現在、病院に通って、不妊治療を続けている最中です。
しかし、それがとてもストレスになってます。
妊娠が望めない事が私にはものすごいストレスなんです。
可能であれば、全部放棄したいです。
けれども、それができない事が、ストレスを倍増させているように考えます。
妊娠しづらい原因はたくさんあると考えられます。
しかし、病院でいろいろと不妊検査をしてみると、原因が明白な場合とそうならないときがあります。
よくない部分がみつかればその原因にたいする医療行為をはじめればいいですが、定かではない場合、普段の食べるものにも目を向けてみることが大事だと思います。
毎日のことだからこそ、何を食べるかによって、身体の状態が変わると考えます。
葉酸は妊娠しているママたちの間では、つわりにも効くと注目されています。
これは諸説ありますが、葉酸をきちんと摂取できているという安心感により、プレママのストレスが減り、つわりが軽くなるのではないかという考えもあるようです。
なんにしても、特に妊娠の初期段階は普段の倍の量を摂取するのが理想的であると言われています。
現在、妊娠している方にとって葉酸は絶対必要なものです。
ですから、葉酸サプリを補給している方は少なくないようですが、安心・安全な葉酸サプリを選ぶためには、「使用されている添加物の安全性」、「販売している会社は信用できるか」などをしっかりと確かめ、質の良い葉酸を摂取するといいでしょう。


TOP PAGE