BABY葉酸の評判

BABY葉酸〜ママのめぐみ〜はココが良い

BABY葉酸〜ママのめぐみ〜はそこらへんのチープな葉酸サプリとは違います。

こだわりの成分配合
(ココナッツ、ミスカミスカ、マカ等の妊婦さんに必須の成分を贅沢配合)

厚生労働省推奨のモノグルタミン酸型葉酸

安心の無添加

満足度はなんと96.3%!

パパにもイイ!

15日間の全額返金保証付き

パパも飲める満足度MAXの葉酸サプリ

BABY葉酸 ママのめぐみ

BABY葉酸 ママの恵みの特徴

葉酸サプリを選ぶ上で重要なのが、葉酸以外にどんな成分が含まれているかという事です。妊娠中は肌荒れなども起きがちなので、葉酸だけではなく美容に良い成分などが含まれていた方が良いですね。BABY葉酸にはココナッツ、ミスカミスカなど独自成分が配合されているので、その点もお勧めです。


BABY葉酸の成分1

また、いつでも気軽に摂取出来るように、常に新鮮で持ち歩きが便利な分包タイプなのも嬉しい点ですね。つわりのときにも飲みやすいよう錠剤のサイズが小さい事もポイントでしょう。

怪しげな成分が入っていても怖いですが、BABY葉酸は原材料の「生産国」「品質試験結果」「最終加工国」が明記されているので安心できます。

BABY葉酸 ママの恵みの成分

BABY葉酸は、一回分に吸収率の高いモルグルタミン型葉酸を400μg配合しています。また、妊娠三大栄養素であるカルシウムを270mg、鉄分を20mg配合しているので、他のサプリを飲む必要もありません。

Baby葉酸の成分2

母乳と同じ同じラウリン酸が含まれるココナッツが含まれているので出産後にもお勧めです。
また、最近女性に注目されているハーブのミスカミスカを配合しています。ミスカミスカは美容、美肌、アンチエイジング、腸内環境改善が期待できると言われており、ミスカミスカ単体でもサプリメントが出ている程です。

さらに亜鉛、ビタミン・ミネラル27種、乳酸菌2種、植物酵素112種、美容成分8種など豪華成分を贅沢に配合しています。



葉酸はいつから摂るべき?

葉酸は妊娠したいと考えはじめた段階から妊娠の初期段階にかけて摂るようにする事が望ましいといわれていて、赤ちゃんの先天性奇形を予防する効果があります。

特に妊娠3ヶ月頃までの期間に、葉酸が摂取できる食品やサプトから摂取するように意識する事が重要になってくると考えられます。特に妊活中に必要なのが葉酸を含むサプリメントです。これは妊娠を望むときは当然ですが、妊娠してからも出産してからも、できるだけ、継続して摂取することが望ましいのです。

葉酸のサプリはママの体にも、子供にとっても体にとても良いと考えられています。とりわけ女の人の体には妊活中から出産後まで、常にと葉酸が必要だと考えられています。妊活をする上では亜鉛は鍵とも言える非常に重要な栄養で、男性にとっても女性にとっても元気な体を作ったり、生殖機能の改善のために必ず必要です。できるだけ、積極的に普段の食事から取り入れるようにし、足りない分をサプリメントで補給するのも効果的でしょう。

男性・女性ともにホルモンの働きを活発にしてくれる効果があるので、常に不足しないよう気をつけましょう。妊娠することに重要な栄養素があるとは、妊活をしだすまでは知りもしませんでした。葉酸は特に必要不可欠な栄養素で、しかも、普段の食事では中々、摂れない栄養素としていわれています。葉酸サプリを飲みはじめて、その後に妊娠したので、それまでは葉酸が不足状態だったのでしょう

。だいぶ前に友人に聞いたピジョン葉酸がかなり良いです。妊娠中に必要不可欠な栄養素を補ってくれるのです。それに加えて、ずっと悩まされていた冷え性も改善されてきたのです。葉酸サプリは赤ちゃんのために飲み始めたのですが、私自身の体にも良いようなので、産後も飲み続けようと思います。

葉酸を食事から摂取は無理?

最近よく聞く、葉酸は子供を授かる前から体に取り入れるようにして妊娠初期、中期まで継続的に摂取することが好ましいとされている栄養素です。胎児の先天性奇形を防ぐ効能があります。栄養補助食品から体に取り入れる方法もありますが、ホウレン草や芽キャベツなどの野菜にも入っている栄養素ですので、妊娠の初期段階では意識的に摂りたいものです。

世間では妊婦が盛んに摂るよう推奨される葉酸ですが、熱が弱点なので、料理をする場合には気をつけなければなりません。料理の過程で長時間熱を加えて料理してしまうと、栄養素は50%が失われてしまいます。熱する際は短時間湯通しするなど加熱しすぎないように気をつけることが大切です。赤ちゃんを産みたいと思って妊活を始めたその時から葉酸を摂取するようにする事が良いといわれています。

妊娠する以前に体内に十分な量の葉酸が蓄積されている事が体内の赤ちゃんの先天性奇形の予防においてとても効果的なのです。当然、妊娠3ヵ月頃までは続けて摂取する事が大切になってきます。

葉酸は妊娠しているママたちの間では、つわりにも効能を発揮するとよく話題にのぼります。これはいろんな説がありますが、葉酸をちゃんと摂取できている安心感のために、妊婦のストレス軽減につながり、つわりが軽くなるのではないかと考えられているようです。

いずれにしても、とりわけ妊娠初期はいつもの倍の量を摂るのが望ましいと言われています。葉酸は赤ちゃんが健康に育つために必須な栄養で、まず妊娠したら摂取した方が良いとされます。飲む時間は妊娠に気づく前から飲んだ方が良いです。妊娠してしまってからだと、赤ちゃんがいる事に気づかず飲み始めの時が遅れてしまいます。妊娠を望んだら葉酸の入ったサプリを飲むのが良いでしょう。

その他の葉酸サプリ









TOP PAGE